駆け込み派必見!テスト2週間前のおすすめスケジュール

部活動が忙しい!遊ぶ時間も趣味の時間も欲しい!そんなこんなで、気がつけばもうテスト2週間前。こんな状況からテストを乗り切るには、どんな勉強スケジュールを立てればよいのでしょうか?

 【2週間前〜のスケジュール】理系科目を中心に

ねぇマスター、定期試験の勉強って、普通はどれぐらい前から始めるものなんですか?

学習塾などでは2~3週間前からテスト対策をするように指導するのが一般的ですね。 

やっぱりそれぐらい時間が必要なんですね。うちの子ったらもうテストまで2週間しかないのに何も対策をしていないんですよ。普段からコツコツやるタイプでもないのに…。 

なるほど。それは確かにちょっと心配ですね。 

マスターだったら、テスト2週間前からどんなスケジュールを立てますか。 

そうですね、私ならまずテスト範囲のうち、数学と理科の計算問題から手をつけます。これらの単元は直前に焦って勉強をしても点数につながりにくいですからね。 

数学や理科の計算問題というと、問題集を使って勉強するんですか? 

はい。ただし問題集は使いますが、この時点ではまだ解けなくても気にしません。解けた問題に◯、解説を読んだら理解できた問題に△、解けなかった問題に×の印をつけておきます。 

なるほど。解けない問題を洗い出しておくんですね。 

はい。そしてその作業を中心としながら他の教科にも目を向けます。国語はノートを中心に、英語は教科書を中心に、一通り試験範囲に目を通します。ここでも完全に内容を覚えようとしなくてOKです。とにかく一度は範囲にすべてに目を通し、まずは「何を覚えるべきなのか」を把握することが大切です。 

最初の1週間は下地づくりというわけですね。 

その通りです。

 

 【1週間前〜のスケジュール】ワークや問題集に集中 

そして残り1週間となったら、暗記で点数が取りやすい社会、理科の計算問題以外の単元を中心に勉強します。 

なるほど、わかったわ。基礎を理解しなければならない問題はじっくり取り組んでおき、それから知識が問われる範囲に移るというわけですね。 

まさにその通りです。まずは教科書やノートを見直し、問題集やワークをやることで基礎を定着させます。国語と英語は、前の週に覚えきれなかったところを埋めるように勉強していきます。 

埋めるように? 

国語と英語はこの時点ですべての範囲に目を通しているわけですから、問題集やワークをやっても「こんなの初めて見たぞ」となるものはないはずです。問題を解きながら「やったけど思い出せない」というところを、覚えなおしていくんです。 

数学はどうすればよいですか? 

数学もやはり、ワークや問題集をひたすら繰り返すのがおすすめです。前の週に、それぞれの問題に印をつけましたよね? 

◯、△、×の印ですね? 

そうです。◯の問題は飛ばしてしまって構いません。△や×を◯にできるように勉強していきます。 

 

【前日〜のスケジュール】徹夜は厳禁! 

テスト前日はやはり、次の日の試験科目を勉強するのがベターですね。 

最後の追い込みというわけですね。 

数学や理科の計算問題は△や×がついた問題を、他の科目なら重要な暗記事項などを最終チェックします。ただし、どんなにがんばり屋さんであっても、徹夜をするのはおすすめできません。 

私も中学生だったころに試験勉強で徹夜をしたことがあります。本番では頭が回らなくって…。 

最低でも3時間は睡眠時間を取りたいところですね。 

それはうちの子にもちゃんと伝えておきますね。 

そして意外と重要なのが、試験当日の朝の勉強です。 

前日はがんばって勉強した記憶があるけど、当日の勉強も重要なんですか? 

試験本番が、その日起きてから初めて解く問題になるというのは避けたいところです。個人的には早めに家を出て、学校で今までやってきた問題集を解き直すのがおすすめですね。緊張感があったほうが頭が冴えてきますから。 

なるほど。 

ただ、朝の勉強が重要なのはその通りなのですが、少しでも時間を惜しんで朝ご飯を抜くというのはよくありません。いつも通り朝ご飯をしっかり食べて、脳を活性化させることが大切です。 

わかりました。そのようにしてみますね。 

と、まあ試験2週間前からスケジュールを立てるとしたら、こんな感じになるでしょうか。しかし、本番が近づいてから焦らなくてもいいように、普段からコツコツ勉強するのが大切ですよ。

 

がんばっているのに上がらない!
勉強の改善方法はコチラ