高校受験で重要!副教科の内申点を上げるコツ

 

高校入試では入学試験の点数と同様に、内申点もとても重要です。内申点を上げるには主教科だけでなく、保健体育、音楽、技術・家庭、美術の副教科の対策も重視すべきです。今回は副教科の内申点対策を見てみましょう!

そもそも内申点とは?

この間、中学校のお母さんたちと高校受験の話をしていて副教科の内申点が心配という話題になったのだけど、いまいちよくわからなくって…。そもそも内申点とはどんなものですか?

内申点とは高校入試で合否の基準にする中学校での成績のことです。中学校から高校に提出される調査書に記載されるので調査書点とも言います。

高校入試の合否は入試当日のテストの点数と内申点を合わせた点数で決めるんでしたよね。

そういうことなんですね。主教科は英語、数学、国語、理科、社会の5教科。副教科は保健体育、音楽、技術・家庭、美術の4教科ですよね。

はい。そして内申点は中学校での5段階評価の成績を、主教科と副教科を合わせた9教科分合計したものと考えてください。

9科目のうち4科目ということは、内申点の半分近くを副教科が占めることになりますね。

そのとおりです。都道府県にもよりますが、副教科の成績は公立高校入試には欠かせない大切な要素ですし、私立高校でも重要になることがあります。

保健体育や音楽は受験に関係ないと思っていました!副教科も軽く考えてはいけないんですね。

高校受験というと主教科の成績や模擬試験の結果にばかり注目してしまいがちですが、副教科も大切です。5教科でみれば十分な成績だったのに、副教科の評価が低かったために内申点が足りず、希望の高校のランクを落とすお子さんも毎年いるんですよ。

特に公立高校では文武両道を重んじる傾向があるから、副教科の内申点が重要だと聞いたことがあるわ。

確かにそういった傾向があります。東京都では平成28年度から都立高校の入試で使われる内申点について、主教科の点数に対して副教科の点数を2倍で換算することになったんですよ。それまでは1.2倍~1.3倍で換算されていましたから、今後の傾向として副教科がますます重要視されていくと考えられます。

受験のための主教科の勉強だけはなくて、副教科にも一生懸命取り組んでほしいという学校側の意図が感じられるわね。

 

中学校で内申点はどのようにつけているの?

友だちのお子さんに保健体育や技術・家庭で定期テストの点数はよかったのに、5段階評価は思ったより上がらないと悩んでいる人がいるんですけど…中学校ではどんなふうに成績をつけているんでしょうか?

中学校の成績つまり内申点は、授業態度などの平常点と定期テストの点数の合計で出されています。5教科では定期テストの点数が重視されますが、副教科は平常点が重視される傾向があります。そのお子さんは平常点を低く評価されてしまったのかもしれませんね。

副教科はテストの点数よりも、授業の学習態度が成績に反映されやすいんですね。

うちの子にもしっかり授業を受けるように話しておかなくちゃ。高校に提出される内申点に関係あるのは、中学3年生の成績だけなんですか?

その点は都道府県や学校によってさまざまです。中学3年生の2学期の成績だけが内申点に反映されるところもありますし、中学1年生から中学3年生の成績の合計で決めるところもあります。いつの成績が使われるのか、お子さんの中学校の担任や進路指導の先生に聞いておくと安心ですよ。

 

副教科の内申点を上げる方法

 では副教科の内申点を上げるには具体的にどうすればよいでしょうか?

ふだんの学習態度が評価につながるので、まずは授業を集中して受けましょう。

先生に積極的に質問したほうがよいと聞いたことがあるわ。

そうですね。質問するということはそれだけ授業をよく聞いていたことですし、先生へのよいアピールになると思います。それから、ワークシートやプリントなどの提出物も大切にしたいところです。基本的なことですが、できるだけ丁寧に仕上げ、期限を守って出すこと。それだけでもずいぶん印象が違うでしょう。

うちの子は体育がニガテなんですけど、あきらめるしかないのかしら…。

生徒さんによって得手不得手があるのは先生もよくわかっていますから、ニガテでもがんばって取り組む姿勢が大切です。保健体育や音楽の実技テストは、結果を出すのが一番ですが、一生懸命に取り組む姿勢も評価につながると思います。

副教科の定期テストはどんなふうに対策すればよいと思いますか?

副教科の定期テストでは教科書や授業以上の難しい内容は出ないと考えてよいと思います。教科書を中心に先生が授業で強調した内容や、実技テストがあった分野を重点的に復習しましょう。もし不安な人は書店で副教科のテスト向けのテキストもありますので、それで万全を期すとよいでしょう。

授業を集中して受けていれば学習態度も評価されるし、自然と定期テストの点数アップにもつながりそうですね。うちの子たちにも副教科をないがしろにしないように、よく言っておきます!

 

高校受験までの計画作成も万全!
個別指導のサポート体制はコチラ!