保護者会とは?概要や心がけたいことまとめ

中学校でも小学校同様、保護者が集まって話し合いをする保護者会が開かれます。中学校の保護者会ではどのようなことを話すのでしょうか。今回は中学校の保護者会について、基本知識や注意しておきたいことなどをまとめてご紹介します。

保護者会ってどんな感じ?

美香さん、今度初めて保護者会に出るんですけれど、中学校の保護者会ってどんなことをするんですか?

保護者会は簡単に言うと、クラスの保護者が集まって、担任の先生と学校や生徒さんのことについて話し合う会ね。

頻度は学期ごとに1回程度ね。授業を見学できる参観日や、保護者間の親睦を深める保護者懇談会と併せて開かれることが多いと思うわ。

中学校の保護者会は、小学校までの保護者会と同じところもあるし、違うところもあるのよ。

 

保護者会ではどんなことを話すの?

中学校の保護者会ではどんなことを話すんでしょうか。

まず担任の先生から連絡事項があるわね。

最近のクラスの様子や直近の行事について話があるほか、学校からお願いがあることもあります。「自家用車では来校しないように」といったことや、お子さんの宿題の取り組み方といった注意点などですね。

クラスの様子については保護者は普段見聞きできないから、とても参考になりますよね。

運動会や修学旅行といった行事についても、書類だけではわからないことまで伝えてもらえるから助かります。

あとは保護者同士の話し合いがあるわ。

どんなことを話し合うんですか?

年度初めは自己紹介をしたり、PTA役員や行事の係を決めたりすることから始めることが一般的ですね。あとはお子さんの日常生活について話すことが多いようです。たとえば、お子さんの携帯電話の使用について、放課後の過ごし方について、お小遣いについて、子どもの言葉遣いについて、などです。

保護者会で悩みを話し合うと「子どもについて悩んでいるのはうちだけじゃないんだ!」と思って安心することも多いですね。

 

保護者会で気をつけたいことって?

保護者会がどんなものか少しイメージがわいてきました!そのほか保護者会で注意することはありますか?たとえばどんな服装で行けばいよいかは気になるところです。

カジュアル過ぎず、かといってフォーマル過ぎない程度がよいわよ。たとえばブラウスやシャツにきれいめのスカートやパンツ、季節に応じてカーディガンやジャケットといったスタイルね。

さすが京子さんですね。このように先輩保護者から事前に情報を集めておくのも手ですね。

初めての保護者会で、挨拶は必要なんでしょうか。

自己紹介の時は軽く挨拶をするわね。お子さんの普段の様子を交えて簡単に挨拶すればよいと思うわ。

あと、もし保護者会委員(学級委員)になった場合は、毎回の保護者会で司会をすることになるので、挨拶が必要ですね。「本日はお足元の悪い中」とか「本日はお暑い中」といった季節や天候の挨拶に続いて、「お忙しいところお集まりいただきありがとうございました」という集まってもらったお礼を言うとよいですよ。

とても参考になります。あと担任の先生に聞いておかなければいけないことなどあれば教えてください。

自分のお子さんの悩みだけでなく、ほかのお子さんも悩んでいそうなことを中心に相談するとよいですよ。普段の授業の様子は第一に聞いておくとよいですね。生徒さんたちは集中して授業を受けているか、授業の進み具合はほかのクラスに比べて遅れていないか、といったことです。成績のことについては、クラスや学年全体の学力レベルは地域でどのくらいのレベルなのか聞いておくとよいと思います。

子どもたちは「自分はクラスで何位だった」とか「学年で何位だった」っていう情報しか持ってこないですものね。受験を視野に入れると地域でのレベル感も知っておきたいです。

あとは家庭での勉強方法や必要な勉強時間の確保の仕方についてアドバイスをもらってもよいでしょう。また受験の動向についても保護者やお子さんだけではなかなかわからないところがあると思いますから、先生にしっかり聞いておくとよいと思いますよ。

ほかの保護者がどんなことに疑問や意見を持っているのか、アンテナを張って見つめてみるような気持ちで臨むと、得るところが大きそうですね。

 

学習習慣の定着の部分からサポート
できる個別指導塾はコチラ!