受験

合格に向けて受験までにやりたいこと4選

合格に向けて受験までにやりたいこと4選

受験シーズンには、「やる気が出ない」「不安になる」など、さまざまな壁にぶつかることがあります。そんなとき、モチベーションアップや不安解消に役立つアドバイスをご紹介します。

やる気がなくても勉強モードになれる一番の方法

いよいよ受験シーズンね。

マスターは受験生のとき、受験前に不安になったりしませんでしたか?

もちろん不安になったことはたくさんあります。その一方で、「やらないといけない」と思っていても、なかなかやる気が出ないこともありました。

私にもそういうことがあったわ。 

不安や焦りはわるいことではありません。それらはがんばる気持ちの裏返しでもあるからです。しかし、やる気が出ないときになかなか気分を切り替えられないと、「これではいけない」「みんなは勉強しているのに遅れをとってしまう」と、自分を追い詰めてしまうこともあるでしょう。

そんなとき、マスターはどうしていたんですか?

やる気が出るのを待つのではなく、気分が乗らなくても勉強する方向に自分の気持ちをもっていくようにしていました。

どういうことをしていたんですか?

私が心がけていたのは、「とりあえず音声教材のスイッチを入れて、気分を強制的に勉強モードにする」方法です。英単語帳についている英語音声教材や無料の映像授業で講師の説明に耳を傾けるだけでも効果があると思います。とにかく、「勉強モード」になれるきっかけをつくることが重要です。

確かに、音声は自然と耳に入ってくるものなので、なんとなく聞いているうちにやる気が出てきそうです。

ほかにも、「ルーティンを作る」というのもあります。メジャーリーガーのイチロー選手は、ルーティンとして毎日ほぼ同じ行動をくり返すことで有名です。

シアトル・マリナーズにいたころ、試合のある日の朝は奥様のつくったカレーを食べていたという話を聞いたことがあるわ。

勉強でも一定のパターンをつくって、それをこなしていくようにすると自然に勉強モードになれます。「夕飯を食べたら机の前に座って教科書を開く。5分読んだら、問題集を解く」というように、一連の流れをつくってみるとよいでしょう。

うちの子にもそういう流れをつくってほしいけど、一朝一夕にはできませんよね。

行動の習慣化にはだいだい1ヵ月かかると言われています。受験に向け、早いうちからルーティンをつくれるように意識してみましょう。

不安になったときのメンタル調整法2選

やる気が出ない経験は私にもありました。今にして思うと、そういうときは、不安が大きかったような気がします。

「できない」「ダメかもしれない」という不安から立ち止まってしまった経験がある人も多いと思います。ネガティブ思考を断つには、ポジティブ思考で上書きするといいですよ。

具体的にはどうしたらいいんでしょうか?

おすすめの方法は2つあります。1つは、「合格した自分」をイメージトレーニングする方法です。脳科学者の中野信子さんの著書『脳はどこまでコントロールできるか?』(KKベストセラーズ)に、自己暗示の実験が紹介されています。また、社会心理学者のエイミー・カディ氏の実験によると、自信のないときに「強いイメージのポーズ」をあえてとると、リスクをおそれなくなるホルモン「テストステロン」が上昇し、ストレスホルモンの「コルチゾール」が激減したそうです。

あえてガッツポーズをしてみるとかでしょうか?

まさにそれだと思います。2つ目は、「勉強に対する肯定的なイメージ」を持つ方法です。
同じ著書で、「否定的な固定観念」と「肯定的な固定観念」がテストにどう影響するかの実験も紹介されています。自分にあてはまる肯定的な固定観念、たとえば「日本人は数学が得意」というのを思い出すと、実際に数学のテストの点数がアップしたという事例もありました。

「自分も日本人だから、数学ができるはず」という意識が働いたのかもしれないわね。勉強に行き詰ったときにも取り入れてみるといいかもしれないわ。

先輩たちの合格体験記に勇気とヒントをもらおう

最近、うちの子がよく「やる気が出ない」と言っていたので、マスターに教わったアドバイスを伝えてみたいと思います。

参考になってよかったです。ほかにも先輩たちが受験前にどんな悩みを抱え、どんな方法で乗り切ったかを聞いてみるといいかもしれません。

多くの受験生が自分と同じ悩みや不安を抱えていることがわかるだけでも、不安がやわらぎそうね。

実際に聞くことはできなくても、塾の合格体験記などの先輩たちの話はとても励みになりますね。自分の目の前にある壁を実際に乗り越えていったような事例を見つけたら、ぜひ参考にしてみてください。すべて自分に当てはまらないかもしれませんが、そこには1つの真実があります。きっとモチベーションアップのための具体的な方法や、勉強のアイデア、受験直前にやったことなど、すぐに真似できそうなヒントが見つかると思いますよ。