不登校のお子さんが自信を取り戻す塾の授業とは?

不登校のお子さんが自信を取り戻す塾の授業とは
不登校の状態が続いてしまい授業に遅れを感じたとき、学力はもちろん進路など将来に対する不安が大きくなると思います。そんなときは塾(学習塾・進学塾)に通うことも選択肢の1つです。今回は、不登校の生徒さんをサポートする塾の授業についてご紹介します。

不登校の原因を考える

とうとつに聞こえるかもしれませんが、「不登校になるのは、お子さんがわるい」のでしょうか?もちろん不登校になれば大きな不安を抱えることになり、よい状況であると言えません。しかし、不登校になってしまうのは「お子さんがわるい」からではありません。

不登校の原因について考えるときには、2つの側面について考えると整理しやすいと言われています。

ひとつは「困難を乗り越える力」(コーピングスキル)です。学校生活は楽しいことばかりではありません。得意なことばかりではなく、苦手なこととも向き合わなくてはなりません。そういう意味では、お子さんは学校生活のなかでさまざまな試練に向き合っており、つらい状況や困難を乗り越える力が求められています。

もうひとつは「お子さんを支える力」です。こちらは学校の先生や仲のよい友だち、家族など、お子さんの周囲の人間関係とも言い換えられます。人間関係に悩みや心配事があるときは、お子さんを支える力が弱っている状態と考えられます。

本人の「困難を乗り越える力」と周囲の「お子さんを支える力」のバランスが崩れたり、うまくいかない部分があったりすると、お子さんの「つまずき」になってしまうおそれがあります。そのつまずきが不登校の原因になることも少なくありません。

最初にお伝えしたように、不登校になってしまうお子さんがわるいわけではありません。無理に原因を聞き出そうとしたり、学校に行けないことを責めたりすることは避けましょう。保護者の方にはぜひお子さんの悩みや不安に寄り添ってもらいたいと思います。

塾での勉強で自信を取り戻せる理由

塾での勉強で自信を取り戻せる理由
学校に行けずに欠席が続いてしまうと、授業に大きく遅れてしまいがちです。このことが、不登校の生徒さんや保護者の方の大きな悩みになります。自宅学習だけで学習の遅れを取り戻すことは簡単なことではありません。

そこで検討していただきたいのが、個別指導塾での学習です。

1人ひとりにきめ細かく対応してくれる点が個別指導塾を選ぶメリットとしてよく挙げられます。個別指導塾では、学習がどのくらい遅れているのか、どうすれば計画的に学習を進められるのかといったポイントから、1人ひとりに最適な学習計画をアドバイスしてくれるのでスムーズに学習を進めることができます。また、少人数での授業になりますから、数ヵ月分、1年分とさかのぼって戻り学習をしていても、周囲の目は気になりにくいでしょう。

東京個別指導学院で行われているような「スモールステップ」方式の学習もおすすめです。「スモールステップ」方式では、目標を小さく段階的に設定して学習を進めていきます。すこしずつ達成感を得られ、勉強に対するモチベーションを上げることができるため、自分自身に対する自信も育てることができます。

不登校が続き「学校にも行けないなんて、自分はなんてダメなんだ…」と自信をなくしている生徒さんも少なくありません。塾に通うことが自信を取り戻すきっかけになることは、保護者の方にぜひ知っておいてほしいポイントです。

個別指導塾なら「困難を乗り越える力」も育てることができる

個別指導塾なら「困難を乗り越える力」も育てることができる
ここまで個別指導塾で勉強することのメリットについてお話してきました。ここでもう一度最初にお話した「困難を乗り越える力」(コーピングスキル)と「お子さんを支える力」に話を戻し、個別指導塾が不登校の生徒さんに対して果たす役割をより深く掘り下げて考えてみましょう。

まず「困難を乗り越える力」を高めていく上で大切なのは「自己肯定感」です。自己肯定感とは「自分は自分でいい」と思える気持ちを指します。

特に不登校の生徒さんは自信を失っている場合が多いので、自己肯定感を正しい方向で育てていく必要があります。自己肯定感を育てるのは、決して難しいことではありません。「小さなことでもほめてくれる人がいる」ことが大切なのです。

塾の講師の言葉で考えてみましょう。
「今日は雨のなか、塾に来てくれてありがとう」
「今日は苦手な計算問題を30問も解けたね!」
「この問題が8割も解けるようになったのは、すごい進歩だね!」

このように1つ1つのがんばりを口に出してほめられることで、お子さんは「自分を認めてもらえた」、「自分ががんばると先生が喜んでくれる」、「自分は確実によい方向に進んでいる」といった気持ちをはぐくむことができます。こうした気持ちの積み重ねこそが、自己肯定感、ひいては「困難を乗り越える力」を育てることにつながるのです。

次に考えたいのは「お子さんを支える力」です。個別指導塾では講師と生徒さんのコミュニケーションがとりやすく、講師も生徒さんとの信頼関係を積極的に築こうと努力します。

また、お子さんによって得意なことや苦手なこと、性格は千差万別です。いつもおだやかな先生に心を開くお子さんもいれば、積極的に話しかけてくれる講師のほうが学びやすいと感じるお子さんもいます。こうした相性を模索できることも、個別指導塾ならではのメリットではないでしょうか。

個別指導塾に通うメリットは、学習面だけにとどまりません。「学校に行きづらい」、「不登校が続いて今後が心配だ」とお悩みなら、個別指導塾へ通うことも選択肢の1つに加えてみてはいかがでしょうか。