進路の「なにそれ」 進路の「なにそれ」
進路って何からかんがえるの? 進路って何からかんがえるの?

先生や親に、将来何になりたいか聞かれて悩んだ経験はありませんか?そもそも「進路って何から考えればいいの?」と思っている人も多いかもしれませんね。今回は、進路選択を考えるヒントを紹介します!

高校生編高校生編 中学生編中学生編
「好きなこと」から職業を連想してみる 「好きなこと」から職業を連想してみる

まず、自分の好きなことを思い浮かべて、そこに関わる人の姿を連想してみましょう。例えばサッカーなら、プロ選手に限らず様々な分野でサッカーに関連する仕事や学部がこんなにあるんです。視野を広げることで、なりたい自分への道が幾通りもあることに気付けそうですね!

サッカーに関わる仕事・学問 サッカーに関わる仕事・学問 詳細 詳細
仕切り 仕切り 職業につくまでのルートを調べてみる 職業につくまでのルートを調べてみる

興味のある職業が見つかったら、次はその道のりを調べてみましょう。例えば通訳なら、外国旅行客を案内する通訳ガイドか、国際会議などの通訳かによっても道のりが変わってきます。同じ職種でも必要な資格や専門知識が違うので、どんな分野を学ぶべきか見据えることが大切ですよ!

通訳を目指す場合 通訳を目指す場合 図解 図解

大学はさらに学びが専門的になるので、将来やりたいことから逆算できるとベストですね。進路は3年生になって自動的に決まるものではないので、今から考えておくと選びやすくなりますよ!好きなことや学問から視野を広げて、未来の可能性の幅を知っておくことが進路選択のカギになりそうです。

東京個別・関西個別のホームページ 東京個別・関西個別のホームページ
偏差値以外にも大切なポイントを見ておく。 偏差値以外にも大切なポイントを見ておく。

今後の大学受験につながる大切な高校選び。充実した3年間を過ごすためにも、偏差値以外のことも忘れずにチェックしておきたいですね。志望校選びの目安として、先輩たちが気にして見ていたポイントも、参考にしてみましょう!

高校選びで先輩が気にしたポイント 高校選びで先輩が気にしたポイント

・家から通いやすい    
・入りたい部活がある
・校風が自分に合っている    ・目指す進路の進学実績がある など

・家から通いやすい    
・入りたい部活がある
・校風が自分に合っている
・目指す進路の進学実績がある など

仕切り 仕切り 入試対策についても注目してみる 入試対策についても注目してみる

2020年から開始する大学入試制度改革で、今の中学生が受ける頃には大学入試の内容が大きく変わります。入試が変わるということは、高校での学びも影響があるということですよね。そこで、高校選びでは入試を見据えた内容にも注目してみましょう。

注目するポイント 注目するポイント

・入試改革を意識した取り組みをしているか
・英語4技能(書く・話す・聞く・読む)や、英語の資格・検定試験対策などを取り入れた授業をしているか など

こうした取り組みは、今まさに変化の真っ最中!最新情報を知るためにもおすすめなのが、学校説明会に行くことです。1・2年生で参加できる所もあるので、気になる学校は積極的に参加してみてくださいね。

通学の条件や校風など「今の自分に合う」高校を選ぶこと。さらに、進学実績や受験対策など「未来の自分に合う」高校選びをすること。これが、3年間の高校生活をしっかり充実させるためにも、押さえたいポイントになりそうですね!

東京個別・関西個別のホームページ 東京個別・関西個別のホームページ