高校生
合格者の声・体験談

仁賀さん金剛教室/

画像:仁賀さん&川井先生
  • 国語
  • 英語

赤点だった科目も基礎から鍛え直してくれたおかげで、第一志望校合格!

仁賀さんの声・合格体験談

  • 画像:仁賀さんの声:入塾しようと思ったきっかけについて

    入塾しようと思ったきっかけについて

    大学には行きたいと思っていましたが、定期テスト前でもほとんど勉強していない状態でした。そんな時に友だちと進路の話をすることがあり、焦りを感じたため塾に通おうと思いました。 集団塾よりも個別指導の方が自分に合っていると思ったし、中学生の頃にもお世話になった関西個別にもう一度通うことにしました。

  • 画像:仁賀さんの声:目標達成のために取り組んだこと、変化したこと

    目標達成のために取り組んだこと、変化したこと

    入塾前はほとんど勉強していなかったので、定期テストで赤点を取って補習を受けることもしばしばありました。 教室長から、志望校である近畿大学の現役生で、TOEICでも高得点を取っている川井先生を薦めてもらい、英語と古文を担当してもらって、どちらも夏休みが終わるまでひたすら基礎に取り組みました。英語はSVOCで区切りながら解き、古文は自動詞・他動詞のルールなどの文法を教えてもらい、ひたすら読みました。 9月ごろには英語の長文問題も形になってきて、古文も設定した目標を達成し、苦手だった勉強に徐々に向き合えるようになってきました。 その後、公募推薦を利用して第二志望以下の大学に合格し、一般選抜まで第一志望校に集中できるようになったことで、やる気と自信がつきました。

  • 画像:仁賀さんの声:関西個別でよかったシステム

    関西個別でよかったシステム

    担当講師制度です。自分に合った講師を選べるシステムがよかったと思います。担当してくれた川井先生は、わかるまで丁寧に教えてくれたので、そのおかげで基礎が身につきました。 個別なので、柔軟に自分に合った勉強方法を教えてくれるところや、わからない問題があればすぐに質問できるところも気に入っていました。

  • 画像:仁賀さんの声:担当講師のよかった点、印象的なエピソード

    担当講師のよかった点、印象的なエピソード

    近畿大学の前期A日程では、経営学部に補欠合格したものの最終的にはダメで、それでかなり落ち込み、授業でも集中力が持続しなくなってしまいました。そのとき川井先生から「第一志望に向けてこれまで頑張ってきたんだろ」と励ましてもらい、これまでの復習とノートの見直しを徹底してやりました。 B日程の合格発表は授業後の夜だったのですが、一度塾の外に出て恐る恐る確認し、なんと合格!すぐに塾に戻って川井先生と教室長に報告しました。 川井先生は近畿大学の先輩ということもありましたが、その時々の結果でモチベーションの上げ下げがあった自分にとって、ときには厳しく僕の背中をつついて引っ張ってくれる兄貴的な存在で、とても頼もしかったです。半年ほどで赤点から合格まで引き上げてくれた先生に、感謝しかありません。

  • 画像:仁賀さんの声:関西個別を検討している後輩へのメッセージ

    関西個別を検討している後輩へのメッセージ

    今までわからなかった英語が読めるようになるなど、苦手な勉強と継続して向き合えるようになったのは、担当してくれた川井先生が「仁賀くんなら大丈夫!」と言ってくれたからでした。 それまでほとんど勉強していなかった僕でも合格することができました。いつスタートしても、遅くはありません!!

仁賀さんを支えた講師

画像:川井先生

川井先生

苦手を1つひとつクリアにすることで、勉強と向き合えるように。

目標

近畿大学 総合社会学部に合格すること

成果

第一志望の近畿大学 総合社会学部に無事合格!

A
大学受験を見据えて、第一志望である近畿大学 総合社会学部に合格できる学力をつける目的で入会されました。
A
普段の授業では、積極的でやる気にあふれた生徒さんでしたが、入試が近づくにつれてプレッシャーを感じている様子でした。
A
英語は、長文は得意な様子でしたが、文法問題につまずいているように感じました。国語は主に古文で、登場人物が3人以上出てくると苦手なように思いました。
A
夏期講習終了頃に過去問を解き始めることができるレベル(基本が理解できている状態)を目標とし、夏期講習後は滑り止め大学の公募推薦対策に力を入れました。 理由としては、公募で受験の緊張感を経験してほしかったことと、合格ができると心理的に余裕が持てると考えたからです。
A
非常にやる気があり、宿題+αをしてきてくれることもあったので、問題を解いていくうえでの優先順位を伝えました。解きやすい問題、今やるべきことを順序立てて取り組ませて、効率よく学べるように意識しました。
A
こちらから一方的に課題を与えるのではなく、本人の意思を聞き尊重することを心がけています。
A
関西個別では、生徒1人ひとりに適した授業計画を作成します。講師の担当生徒に対する責任感が強いため、双方にとってよい結果に繋がることができると考えています。教室でお待ちしております!

まずは教室を見学しよう!

入力はかんたん約1分!

お電話でのお問い合わせもお気軽に

フリーコール0120-62-3759

近くの教室を探す

通いやすい教室を探してみましょう

    背景画像:お近くの教室を探す