7か月でE→B判定に!得点力を磨いて、第一志望に合格

合格者の声・体験談

林さん

千葉東口教室
  • 英語
  • 国語
  • 数学

林さんの声・合格体験談

通塾前、勉強で悩んでいたこと

入塾前は小学校の先生になりたいという夢があり、千葉大学教育学部に行きたいとかねてより思っていました。でも、吹奏楽部で忙しく、部活の引退までは定期テスト前に4、5時間詰め込むだけで日々の勉強はほとんどできていませんでした。
英語と国語は学校の成績で常に5。でも、入塾前の模試では全然点数が取れず、自分がいかにフィーリングで問題を解いてしまっていたかを痛感。数学があまりに苦手で独学に限界がありそうと感じていました。

通塾後の偏差値や模試、テスト結果の変化

先生が自学習の進捗を把握してくれていたから、見通しを持って計画的に学習を進められるようになり、自習スペースの利用が習慣化したため、学習習慣も定着しました。

どんな話も親身に聞いてくれ、孤独を感じず「1人じゃない」と思えたのが心強かったです。次第に塾に通うのが楽しくなり勉強のモチベーションが上がりました。授業内の正答率をカルテに書いてくれて、成績が上がっていることを可視化できていることが自信にもつながり、勉強のモチベーションも上がりました。

結果、センター試験本番では英語180点(偏差値63.4)、国語158点(偏差値64.7)をマーク。普段からの演習量が結果に結びついたと思います。

東京個別でよかったシステム

東京個別のよさは、相性のよい先生を選ぶことができて自分の教わりたい勉強を教われることはもちろんだけど、何でも話せる関係性を築けるのと、勉強以外もサポートしてくれるところが魅力。自分だけのカリキュラムを作ってもらえるのも嬉しいです。
自分に必要なステップだけを自分のペースでできて、不要な受講もなく、無駄がありませんでした。生徒に合った学習法を教えてもらえるので、効率よく力を伸ばせるし、質問しやすいのもよかったです。
自習スペースもよく利用しました。しきりがあるので、他の人のことが気にならないし、授業後にそのまま自習スペースで復習すれば、その日に学習したことを効率よく吸収できます。

東京個別・担当講師のよかった点、印象的なエピソード

私はメンタル面ではとても弱く、苦手な数学は数字を見るだけで涙が出てくる時もありました。3年の10月ごろ、勉強の成果が思うように出ず悩んでいたときに、岡本先生がゆっくり話を聞いてくださいました。「私もそうだったけど、できるようになったよ!」と共感したり励ましたりしてくれたおかげで、もっとがんばろうと思えたのが印象的です。

私は家では勉強ができないタイプだったので、月〜土まで自習スペースにこもっていて、講習期で教室が空いている時は日曜もいたんですが、岡本先生は出勤した時に必ず声をかけてくださいました。受験期は日本史も余裕がなくて自分ではがんばっていたけれど整理しきれなかったところを、岡本先生が日本史の先生と繋いでくださったりもしました。他にも、私が志望する千葉大学に通ってらっしゃる先生を紹介してくださって、二次試験の内容や大学の雰囲気を共有することもできました。岡本先生を初め、私は塾のいろんな先生方にお世話になってありがたかったです。
塾全体のアットホームな雰囲気が心地よく、みんなで応援してくれている感じが好きでした。

東京個別を選んだ理由、後輩へのメッセージ

部活を引退した8月、自力で受験勉強ががんばれるとは思えなかったので塾探しを始めました。集団塾だと集中力がもたないし、映像授業だとサボってしまう気がしたので個別塾を検討。中学の時に通っていた個別塾では1対3でしっかり見ていただけなかったことや、規模が小さい塾で先生の人数が限られていて選べなかった経験を踏まえ、1対2で教えてもらえるうえいろんな分野を得意とする先生が多く在籍している東京個別に決めました。

東京個別に通って、一緒にかんばってくれる人がいる大切さを感じました。心が折れそうになっても踏ん張る、課題解決のためには試行錯誤が重要だと学びました。
受験は、対策法を知るのも大切ですが、まずは自分を知り「攻略したもん勝ち」だと思っています。志望大学に合格するためには何が課題で、目標とどんなギャップがあって、なにをしなければいけないかを客観視することが大事です。自分の弱みも謙虚に受け入れて目標達成にむけてステップを踏んでいくのが大事かなと思います。
やる気と根気と、自分に合った勉強法さえあれば目標は達成できます!自分と敵を分析しまくってください。大丈夫、1人じゃないです!

林さんを支えた講師

「得意を伸ばし、苦手を克服」のバランスを意識し、メンタル面もサポート

英語・国語担当 / 岡本先生

英語・国語担当 / 岡本先生

  • 目標

    千葉大学教育学部に合格

  • 成果

    模試E判定→B判定へ。千葉大学教育学部に合格

Q

どんな目的で入会された生徒さんでしたか?

A

志望校合格が目標でした

Q

どんな性格の生徒さんでしたか?

A

明るい性格で、教室長や担当講師だけでなく、担当でない講師にも積極的に声をかけていました。
メンタル面では苦手な科目に対する不安要素をすごく持ってしまう子だったので、不安をなくす声かけをするなどサポートも心がけました。

Q

どんなところでつまずいていましたか?

A

英語の知識はあったけど、実践問題に慣れていなくて演習量が足りない印象でした。

Q

「この生徒さんだからこそ」工夫したことは何ですか?

A

知識はある程度身についていたので、演習量の増加と苦手な理系科目をカバーできるように英語の正答率を高くキープすることに重点を置きました。

最初の授業2、3回は文法のチェックに費やし、それ以降は時間を計測しながら長文だけの問題集を解き始めました。そして、夏期講習の間にセンターの問題や河合塾のマーク模試の演習に移行しました。夏期講習あけの模試での正答率は75〜80%。時間配分が安定したことで確実に点数が取れるように。3年6月時点で進研模試、総合学力マーク模試で偏差値56.4のE判定だったのが、3年1月にはセンターリサーチで偏差値63.4のB判定まで上がりました。
登録していた授業は英文法でしたが、室長にも相談して授業時間内に国語もフォローしていました。また、苦手な理系を中心に自主学習をしてほしかったので、宿題はあまり出さずに授業時間の中で演習を終わらせられるようにしました。授業内で行った演習の正答率は、カルテに大問1、大問2など細かく記載して設問ごとに過去の正答率と比べられるようにしました。

受験数ヶ月前の冬、一度林さんが不安のあまり号泣。その時は、「私も受験期は不安だったし、結果が伸びない時もあったけど、いまは大学生で楽しく過ごしてるから最後まで諦めなければ大丈夫だよ!」と励ましました。

千葉大のほかに私立も併願希望だったので、受験スケジュールも一緒に組んでいきました。連日の試験だと疲れるので、合格したとしても行きたいのか行きたくないのかを考えて、大学を一緒にプランニングしました。実際にうけた大学は少なかったと思います。
千葉大学に合格した時は塾に顔を出してくれて、2人で泣きました。生徒の合格こそ、教えていて何よりも嬉しい瞬間です。

Q

日々の指導で心掛けていることは何ですか?

A

解説をするときも一方的に教えるのではなく、質問しつつ双方向の授業をすることを心掛けています。また、コミュニケーションを密にとり、悩みや相談を早期に発見、解決することも心掛けています。

Q

これからがんばろうという方へ、伝えたいメッセージ

A

東京個別・関西個別には、ただ勉強をするというだけでなく、進路の相談や悩みなどを一緒に考えて乗り越えてくれる講師がたくさんいます!

林さんを支えたシステム

自分専用の時間割&無料の振替制度

週1回・1科目から受講いただけます。曜日や時間帯を調整できるので、通いやすく自分の都合に合わせやすいです。
また、授業前までのご連絡で、無料で授業の振替も可能。急な用事や体調不良で、授業を無駄にする心配がありません。部活や習い事と両立しながら、確かな力を身につける環境を整えています。

※振替可能期間などに制限があります。

目標達成を目指すなら東京個別・関西個別

入会金不要・週1回1科目から受講OK

どのようなことでも
お気軽にお問い合わせください。

雰囲気を知りたい

無料体験
・教室見学

じっくり比較したい

資料請求

授業料を知りたい

授業料の
お問い合わせ

ちょっとしたご質問もお気軽に!

0120-フリーコール 62-3759

受付時間 9:00~24:00(土日祝含む)

教室検索

最近見た教室

合格者の声・体験談(大学受験)エピソード1。 ベネッセグループの学習塾・個別指導塾東京個別指導学院(TKG)関西個別指導学院の公式ページです。首都圏(東京神奈川埼玉千葉)、 東海(愛知)、 関西(京都大阪兵庫)、九州(福岡)に教室を展開しています。

  1. 学習塾・個別指導塾・進学塾なら東京個別指導学院 HOME
  2. 東京個別・関西個別 合格者の声・体験談
  3. 合格者の声・体験談(大学受験)エピソード1