「脱・勉強嫌い」で志望校合格!サッカーと勉強を両立できた

合格者の声・体験談

東條さん

大宮教室
  • 数学

東條さんの声・合格体験談

通塾前、勉強で悩んでいたこと

サッカー漬けの毎日でとても忙しく、成績が伸び悩んでいて、学校のテストは全部平均点以下。成績も2や3ばかりでした。学校のテストの点数が上がらないから勉強も嫌い。サッカーを言い訳にして全く勉強をしていませんでした。
元々塾には通ってはいたものの、宿題も授業の進み具合も皆と一緒で、ついていくのは難しく。そこで、サッカーとも両立できる個別塾を検討し、東京個別指導学院に通うことを決めました。

通塾後の偏差値や模試、テスト結果の変化

まずは定期テストで平均点を超えることを目標に、徹底的に基礎をやり直しました。自分に合った授業をしてくれたのがきっかけで、勉強することが通塾前に比べて嫌じゃなくなりました。
結果、点数が少しずつ上がり始めました。点数がとれるやり方を知れたし、自分が無理だと思っていたサッカーと勉強の両方を頑張ることができて自信がつきました。

東京個別でよかったシステム

自分の性格などに合った先生が選べるのがよかったです。
また、授業時間が選べたり、授業の振替が無料でできたりと、自分の予定とうまく合わせられるので、サッカーとの両立もできました。
定期テスト対策補講では、テスト分析をしたり、テストの癖などを教えてくれたりして、それを踏まえて対策できました。
自習スペースもよかったです。好きなときに使えて、わからないところも聞けて、効率よく勉強できるところが気に入ってよく利用していました。

東京個別・担当講師のよかった点、印象的なエピソード

先生がいてくれるだけで勉強のモチベーションが上がって、勉強に集中できました。自分に合った授業構成だから、ついていけないことがないし、多人数だと質問しづらいこともすぐ質問できたのは大きいです。自分に合った勉強のやり方を教えてくれて、自分がどうしたら点数が上がるかなど細かく説明して実践してくれました。

印象に残っているのは、中2の終わり頃にケガでサッカーができない時期のこと。親からはサッカー推薦で進学できたとしても、万が一の時に勉強ができないと苦労すると言われ、進路に悩みました。このとき、先生は進学についての悩みも親身に聞いてくれたんです。進路は親から言われたことが全てだと思いこんでいたのですが、先生はサッカーをやりたい気持ちを理解してくれました。
先生が自分の意見を大事にしてくれるだけでなく、自分に合ったアドバイスをしてくれたので、親にも気持ちをきちんと伝えることができました。結局は親が勧めた高校を志望することにはしたのですが、自分の気持ちを伝えずにいたらきっと後悔していたと思います。

11月にサッカーを引退してからは、家だと集中できないので塾の自習スペースへ毎日通い受験勉強に取り組みました。本間先生だけでなく、教室の皆さんが顔を見ると声をかけてくれたり、わからないところも質問できたりして、モチベーションを保てました。合格した日に報告しに塾へ行ったら、皆でおめでとうと言ってくれたのが嬉しかったです。

東京個別を選んだ理由、後輩へのメッセージ

サッカー中心の生活だったので、授業進度や宿題が周りのみんなと同じ塾ではついていくのも続けるのも難しかったので、生徒1人ひとりに合った教え方をしてくれるのが魅力で東京個別を選びました。勉強だけでなくて人としても成長させてくれたので、東京個別に通って本当によかったなと思います。
誰もが勉強を好きではないと思うし、僕も嫌いだったけど、その苦手を少しでも得意にしてくれることができると実感できました。なので、やる前から諦めないで、とりあえず実行してみてください!

東條さんを支えた講師

北辰テストで目標値をキープ!「塾は楽しい所」と感じてもらえるようにしました

数学担当 / 本間先生

数学担当 / 本間先生

  • 目標

    高校を決める、合格する

  • 成果

    第一志望校合格

Q

どんな目的で入会された生徒さんでしたか?

A

成績の向上。なんとかして、高校に受からせてほしいという目的でした。

Q

どんな性格の生徒さんでしたか?

A

サッカーのクラブチームに所属していて、すごく忙しい印象でした。進路もサッカー基準で考えており、宿題を出しても忙しくてできていないことがほとんど。授業では、勉強のやる気ゼロの状態から毎回スタートで、集中もあまり続かないようでした。

Q

どんなところでつまずいていましたか?

A

とくに数学に対して、苦手意識や嫌いという感情を持っていました。志望校も定まっていなかったので、まずは偏差値50を目標に設定し、簡単な計算問題や基本問題を中心に取り組みました。9月以降の埼玉県での学力の指標となる北辰テストでは、目標値をキープできるようになりました。

Q

「この生徒さんだからこそ」工夫したことは何ですか?

A

「塾に来ることが楽しい」と思ってもらえることが第一歩。そのために基本問題から始めました。基礎を定着をさせることももちろんですが、数学に対する「嫌い」という感情が「普通」になるプランを立てました。その日の出来事に気分が左右されがちの生徒さんだったため、無理に授業は進めず、最初に学校の話を聞いたり、タイミングを見て勉強以外のことを話したりして、モチベーション維持につなげました。勉強をするために来ているという感覚ではなく、楽しむことが勉強になるようにしていました。
また、11月頃までサッカーの活動があったので、都合の悪い日は別の日に振り替えて実施し、休まず授業に来てもらえるようにしました。

東條くんはサッカーを基準に進学したい一方で、親御さんは大学に内部進学できる高校を望んでおり、かなり悩んでいました。東條くんの話を聞きつつ、親御さんとも教室長を交えて話をするなど、私だけでなく教室全体で東條くんを支えていました。最終的には親御さんが希望する高校で志望校を決定しましたが、親御さんとじっくりと話し合った末での決定だったので、それからは本人もやる気を見せてくれるように。

サッカー引退後は、よく自習スペースに通うようになり、学校授業や基礎の取りこぼしがないように塾では復習を徹底。また、入試の過去問題の量も増やしていきました。ナーバスになる時期もありましたが、コミュニケーションを大切にし、やる気を盛り上げるように心掛けました。

無事合格の報告をもらったときは、とても嬉しかったです。私だけでなく、教室のみんなで一緒に喜び、祝福したことを覚えています。

Q

日々の指導で心掛けていることは何ですか?

A

必ずコミュニケーションをとることです。あらかじめ授業準備はしていますが、そこに固執することなく、生徒さんの反応を見て、その日どんな授業にするか、臨機応変に生徒さんに合わせて変えています。また仲良くなることも心掛けています。

Q

これからがんばろうという方へ、伝えたいメッセージ

A

東京個別・関西個別には、どの教室にも色々な性格のすばらしい講師がいます。必ずお子さまに合う講師がいます。その講師と一緒に、目標達成に向けてがんばってみませんか?

東條さんを支えたシステム

無料テスト対策補講

定期テスト前には、無料でテスト対策補講をご用意。通常の受講科目以外も対策できるので、総合的に内申アップ・評定アップを目指せます。定期テストは、「学校のワークから出題頻度が高い」「配布プリントから問題がでる」など、お通いの学校によって傾向が異なるので、対策したい科目や内容など、ご希望に合わせてご活用いただけます。


※無料補講の受講形態は通常授業と異なり、受講回数にも制限がございます。
※感染症予防対策として、実施のご相談をさせていただく場合もございます。
※活用例

目標達成を目指すなら東京個別・関西個別

入会金不要・週1回1科目から受講OK

どのようなことでも
お気軽にお問い合わせください。

雰囲気を知りたい

無料体験
・教室見学

じっくり比較したい

資料請求

授業料を知りたい

授業料の
お問い合わせ

ちょっとしたご質問もお気軽に!

0120-フリーコール 62-3759

受付時間 9:00~24:00(土日祝含む)

教室検索

最近見た教室

志望校合格、成績アップ
1人ひとりの目標に完全対応。

合格者の声・体験談(高校受験)エピソード5。 ベネッセグループの学習塾・個別指導塾東京個別指導学院(TKG)関西個別指導学院の公式ページです。首都圏(東京神奈川埼玉千葉)、 東海(愛知)、 関西(京都大阪兵庫)、九州(福岡)に教室を展開しています。

  1. 学習塾・個別指導塾・進学塾なら東京個別指導学院 HOME
  2. 東京個別・関西個別 合格者の声・体験談
  3. 合格者の声・体験談(高校受験)エピソード5