偏差値48→64で、中学受験に合格!先生に褒めて伸ばしてもらい、自信がついた

合格者の声・体験談

岩本さん

武蔵境教室
  • 算数
  • 理科
  • 社会

岩本さんの声・合格体験談

通塾前、勉強で悩んでいたこと

中学受験をするのが当たり前のような私立の小学校に通っていたので、「じゃあ私もやるか!」という気持ちでした。集団塾に通い始める前は家での勉強習慣はほとんどなくて、テスト前に1時間勉強する程度。学校では平均に乗るか乗らないかくらいは取れていたものの、塾はあまり自分に合わず、受験するにあたって早く違う塾に入りたいと思っていました。
中学受験をしなければいけないけど、どこを受けようか一切決まっていなくて、勉強も嫌いでした。

通塾後の偏差値や模試、テスト結果の変化

過去問の初見は30%の正答率だったのが、4、5周して正答率90%くらいになっていました。
6年4月時点で偏差値48だったのが、12月には64に。理科に限っては、1問しか間違いがないという模試があったほど伸びました。苦手だった算数もしっかり伸びていて全体的に手応えを感じていました。

東京個別でよかったシステム

相性のよい講師を選べる担当講師制度がよかったです。
入塾当初は相性のよい先生を求めて、何人もに教わりました。理科と社会は10人以上で、算数は20人以上教わりました。「話していて楽しい」「教えるのが上手い」「話しかけやすい」の3つを先生に求めていたのですが、まさに石川先生はそんな先生でした。
体調不良になった時に振替ができるのも、東京個別の魅力です。
また、新型コロナウイルス感染症が広まり出したときに、すぐオンライン授業に切替ができて、感染リスクの心配がなくなったのはすごく安心できました。

東京個別・担当講師のよかった点、印象的なエピソード

東京個別では算数、理科、社会を教えてもらうことに。先生の教え方が上手で、相性もよかったので授業も勉強も楽しく、自然と勉強する習慣がつきました。

理科は算数と社会ほど苦手ではなかったけれど、分野によって差があり、生物は得意でしたが水溶液の問題などはいつも間違えていました。
入塾して過去問などを解いてみると、全般的な知識が欠けていることに気づきました。都立は適性検査だからそれほど知識が必要なく受験できるという話を聞き、三鷹なども検討した結果、立川国際中等教育学校を第一志望に決めました。
適性検査は記述問題ばかりなので、東京個別の授業でも記述を中心に演習をしました。もともと記述は得意だったのでやっていて楽しかったです。わからない問題がどんどん減っていき、理科を勉強するのが楽しいと思い始めたのが冬期講習前。石川先生が、優しく褒めて伸ばしてくれたおかげもあったと思います。その頃から難しい問題にも果敢にチャレンジするようになり、1日5時間は勉強するようになっていました。
何度も同じ問題を解いて、自分の成長を感じることで、過剰なくらい自信がつき、「どこでも受かるっしょ!」という気分になっていました。

東京個別を選んだ理由、後輩へのメッセージ

中学受験を決めてから集団塾に通い始めたものの、先生との相性が全く合わず、先生が変えられないデメリットを感じて駅前にあって存在を知っていた東京個別に決めました。

よく勉強の楽しみがわからないという人もいますが、勉強は作業化させないのが大切だと思います。受かるためだけの作業になると楽しくないし、頭に入ってきません。一つひとつ味わうように問題をとき、確実に成績に結びつけていくようにしていました。
モチベーションを下げないために、過去に都立を受験した先輩に模試での点数を聞き、超えてやろうとライバル視して自分を奮い立たせることもしました。
勉強はいやいややっても全然身につかないと思うので、勉強をいかに楽しむか考えてやると身につくと思います。自信を持ってがんばってください!

岩本さんを支えた講師

苦手を克服するカリキュラムで、志望校の過去問正答率も40%→90%に!

理科担当 / 石川先生

理科担当 / 石川先生

  • 目標

    都立中高一貫校合格・進学

  • 成果

    立川国際中等教育学校合格

Q

どんな目的で入会された生徒さんでしたか?

A

中学受験を成功させたい。都立中高一貫校に合格、進学したいという目的を持っていました。

Q

どんな性格の生徒さんでしたか?

A

明るくはきはきと喋ってくれる生徒さんで、わからないことがあればよく質問もしてくれました。
学習意欲もあり、非常に集中力が高い生徒さんで、私が1つ教えると、3歩先まで自分で考えて考察できる子でした。問題を間違えても、ヒントを少し与えるだけで「そっか、そっか、そういうことか!」というふうに自分で答えに導けていました。
勉強をする習慣もしっかり身についていましたし、小学生ならではの起伏などもなく、教え甲斐を感じていました。

Q

どんなところでつまずいていましたか?

A

知識としては頭の中にあっても、記述(論述)問題になるとなかなかうまく表現できない様子が見られました。また、水溶液の性質の単元は、多少苦手意識があったようでした。日常生活から科学を意識するきっかけを発見したり、なぜ?を考えたりできるような機会が増えればよいなと思いました。

Q

「この生徒さんだからこそ」工夫したことは何ですか?

A

まずは苦手単元を洗い出すために、全国の中学受験問題が詰まったテキストを使用して、幅広いジャンルの様々な解に触れてもらいました。
すると、生物はよく覚えていて自分で勉強を進めている印象でしたが、水溶液などの化学は何周かしないと理解が出来なさそうだということに気づいたので、化学を中心にカリキュラムを組んでいきました。受験までそれほど日もなかったので、基本的にはどんな問題でも突破口を見つけてもらえるように過去問にたくさん挑戦しつつ、水溶液に関しては受験対策用ではなく、教科書レベルに戻って理解を深めるようにしました。
普段から私は日常生活で感じられるところから繋げて教えるようにしています。また、間違えてしまった問題や手が止まってしまった問題は、「なぜこうなった?」「これってどうなると思う?」など原理を考えてもらえるような問いを投げかけています。日常で科学を意識してもらえるように、自然現象にできるだけ多く触れられるような話をしていましたが、岩本さんは楽しそうに聞いてくれていた気がします。私でも躊躇するような難しい記述問題にあたった時も、果敢に挑戦しようとする前向きな姿勢を感じました。宿題に関しても、範囲外の問題まで「やっちゃいました」という軽い感じで解いてきてくれることが多かったです。そんな時は、モチベーションが保てるように、「私がやってもらいたいって思ってたところ以上に進めてくれてありがとう!」と大袈裟に褒めました。テキストの進みが自分の想像よりもずっと早く進んだ時は「すごすぎる!」などの声がけもしていました。
理科以外に通常授業では算数、社会も受けていたので講師同士でコミュニケーションをとり、何のテキストを使っているか、過去問はどこの学校を解いているかなど相談し合っていました。
6年の冬期講習が始まる頃には、全国の過去問でも最初は40%くらいだった正答率が90%に届くように。いつしか苦手単元だった水溶液の問題も、苦手じゃないという感覚になっていました。それは本人も私も同じでした。初見の問題でも、考え方が自分の中にあることを知り、引き出しの引っ張り方がとても上手になっていました。そして、年明けから受験直前の1月末までは総復習を行い、見事第一志望だった立川国際中等教育学校の合格を勝ち取ることができました。

Q

日々の指導で心掛けていることは何ですか?

A

よく褒め、モチベーションを維持してもらえるよう心掛けています。苦手な単元は人それぞれなので、それに合った演習ができるように、テキストを選びます。また、基礎にたちかえることや、日々の生活にできるだけ置き換えてイメージを作りやすくすることをしています。
実は私も中学受験の経験者。地元の岩手で中学受験、高校受験と経験し、大学では1浪したので2回受験しています。ずっと塾に通っている中で、解き方のコツを教えてもらって解くのが楽しくて、学校ではなく塾で勉強の楽しさを教わりました。
いま講師になって2年目ですが、私がやってもらったことを恩返しの意味で、生徒の個性を伸ばすことや苦手な単元を見つけてアプローチすることを心がけています。

Q

これからがんばろうという方へ、伝えたいメッセージ

A

自分に合っていると思った講師を選び、その先生と2人3脚で学習を進められることは、モチベーションの維持に効果的です。また、苦手をなくすことや、得意を伸ばすことにおいては、個別のカリキュラムでの指導に勝るものはないと思います。

岩本さんを支えたシステム

選べる担当講師制度

担当講師制度とは、受講科目ごとに数名の講師の授業を体験いただき、お子さま自身に講師を選んでいただけるシステムのことです。相性がよい、わかりやすいといったことはもちろん、常にお子さまと一緒に歩む担当講師だからこそ、性格を把握した指導や効果的な学習をアドバイスできることも魅力です。


※講師の在籍状況によっては、担当講師をご相談させていただく場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

目標達成を目指すなら東京個別・関西個別

入会金不要・週1回1科目から受講OK

どのようなことでも
お気軽にお問い合わせください。

雰囲気を知りたい

無料体験
・教室見学

じっくり比較したい

資料請求

授業料を知りたい

授業料の
お問い合わせ

ちょっとしたご質問もお気軽に!

0120-フリーコール 62-3759

受付時間 9:00~24:00(土日祝含む)

教室検索

最近見た教室

1人ひとりの学びを伸ばす
目的別学習プラン。

合格者の声・体験談(中学受験)エピソード9。 ベネッセグループの学習塾・個別指導塾東京個別指導学院(TKG)関西個別指導学院の公式ページです。首都圏(東京神奈川埼玉千葉)、 東海(愛知)、 関西(京都大阪兵庫)、九州(福岡)に教室を展開しています。

  1. 学習塾・個別指導塾・進学塾なら東京個別指導学院 HOME
  2. 東京個別・関西個別 合格者の声・体験談
  3. 合格者の声・体験談(中学受験)エピソード9