勉強法

中学生の夏休みはいつから?早めの計画で有意義な夏休みにしよう!

中学生の夏休みはいつから?早めの計画で有意義な夏休みにしよう!
お子さんたちが楽しみにしている夏休み。中学校の夏休みはいつからいつまでかご存じですか?勉強に部活動に塾の夏期講習。中学生の夏は意外と忙しいものです。早めに計画を立てて有意義な夏休みを過ごしましょう!

中学生の夏休みはいつからいつまで?

わが家では、今年の夏休みは家族旅行に行こうと話しているんですが、中学生の夏休みはだいたいいつからいつまでなんでしょうか?

予約のこともあるし早めに準備したいわよね。

東京都の公立中学校では例年7月20日頃から8月末までという学校が多いようですよ。

そうですね。7月の第三月曜日が海の日だから、そのあと夏休みが始まるという印象です。毎年だいたい40日間くらいだと思います。

2017(平成29)年度の海の日は7月17日だから、20日が終業式、21日から8月31日までが夏休みという学校が多いようね。都内の公立の小学校や高校も中学校とほぼ同じ期間と考えていいと思うわ。

すこし気をつけたいのは、中学3年生の三者面談ですね。学校によっては中学3年生の三者面談が7月下旬から8月にかかることもあるようです。そうなると、中学3年生の生徒さんにとっては、夏休みが短く感じられることがあるかもしれません。

なるほど!みなさん、ありがとうございます。1ヵ月以上もある長いお休みだから、保護者にとっては毎年どう過ごそうかと悩ましいけれど、早めに夏休みの期間を知ることができたので計画も立てやすくなりそうです。

学校や市区町村、教育委員会のホームページで夏休みの期間を公開していることもあるので、チェックしてみてもよいでしょう。ただし同一県内の県立の学校、同一市内の市立の学校でも夏休みの期間が若干異なることもあるので、気をつけてください。

地域によって夏休みの期間には差がある

そういえば、北海道の学校は夏休みが短いと聞いたことがあります。

そうみたいね。札幌市のホームページ(※)によると、2017(平成29)年度の札幌市の公立中学校の夏休みは7月26日~8月24日の30日間となっているわ。

確かに冬季の積雪が多い地域などでは夏休みが短い傾向にありますが、その分冬休みが3週間ほどと長めに設定されていることが多いようです。ほかにも「中間休み」や「寒中休み」がある学校もあるそうですよ。

「寒中休み」って、長野県に住んでいる親せきから聞いたことがあります。春と秋に「中間休み」、積雪の多い2月ごろに「寒中休み」といって、それぞれ1週間ほどお休みがあったと言っていました。

夏休みなどの長期休みにも地域性があるなんて知りませんでした!そもそも夏休みの期間はだれが決めているんでしょうか?

公立の小学校、中学校、高校の夏休みを決めているのは、学校を管轄する都道府県や市区町村の教育委員会です。学習指導要領などで定められた年間の授業数を確保しながら、それぞれの地域の気候や風土に配慮して決められています。

私立の小学校、中学校、高校は、それぞれの学校ごとに決めていると思うわ。ただ、ホームページで夏休みの期間を公開していない学校も多いそうなので、正確な日程を知りたいときは、通っている学校に直接確認するのがいいんじゃないかしら。

なるほど、地域や公立か私立かによっても夏休みの期間に違いがあるものなんですね。

はい。ですので、特に転勤のあったご家庭は、お子さんの学校の夏休みについてすこし気をつけてあげるとよいですね。

夏休みに学校での学習内容の総復習をするなら
お近くの東京個別・関西個別へ

計画を早めに立てて有意義な夏休みにしよう

夏休みといえば、その前に1学期の期末テストもありますね。

学校や学年によっても違いますが、公立中学校の1学期の期末テストは6月末から7月上旬に9教科を1~3日で行うことが多いようです。

高校では期末テストのあとに「テスト休み」があることもあるけど、中学校では期末テストが終わっても夏休みまで通常の授業があることが多いみたいね。

期末テストで気をつけていただきたいのは、点数に一喜一憂するだけでなく、ぜひ見直しをしてほしいということです。間違ったところを見直して復習することで、1学期の授業の復習になります。見直しと復習で1学期の学習の内容をきちんと身につけておきたいところです。

学校によっては夏休み中に夏期講習や補習、臨海学校の予定があることもありますよね。

部活動の予定も早めに知りたいポイントだわ。

うちの子は塾の夏期講習にも通う予定だから、日程を確認しておかなくちゃ。

塾の夏期講習はいつごろ申し込むのがいいのかしら。

塾の夏期講習は6月下旬から7月上旬くらいまでに申し込むのが望ましいと思います。定員が決まっている場合もありますので、直前になって焦らずすむように、早めに申し込むのがおすすめですよ。もっとも個別指導塾の中には、7月下旬以降も夏期講習の受付をしているところもありますので、折り込みチラシやインターネットなどで調べてみるとよいでしょう。

夏休みは計画を立てておかないとダラダラしてしまいがちよね。期末テストから夏休みにかけての予定を早めに確認してお子さんと共有することで、有意義な夏休みにしてくださいね!

東京個別指導学院 夏期講習