都立入試対策プラン

ベネッセグループの個別指導塾
東京個別指導学院

画像:都立入試対策プラン

専用の合格プランと進路指導。
最短距離で志望校合格へ

\ 受験合格までの学習プランをご提案 /

お電話でのお問い合わせもお気軽に

フリーコール0120-62-3759

そろそろ高校受験対策
始めなきゃ……

    • 勉強のやり方がわからない
    • 勉強してるのに成績が上がらない
    • 英語の長文が読めない
    • 理社の勉強、どうしたらいい?
    • 今どの位の位置にいるか
      わからない
    • 志望校・私立の併願校、
      どう選ぶ?
    • 高校受験の情報が手に入らない

都立の一般入試では、中3生の成績が評価対象。でも、中3生から受験勉強スタートでは、遅い!

中学校英語スピーキングテストも加わり、英語の対策はより重要に!

東京個別指導学院なら
お子さま合った戦略受験合格まで導きます!

東京個別は、ベネッセグループの個別指導塾。
お子さまの学習状況・志望校に合わせ学習プランを作成。
志望校の選定など、 進路指導も手厚くサポート!

東京個別

東京都の高校受験対策5つの特長

東京個別は、全教室と進路指導の専門チームが一丸となって、お子さまの志望校合格に向け、対策を行っています。

ベネッセグループの個別指導塾

全教室直営情報や対策を迅速に連携

直営ならではの迅速な情報連携

1
都立高校の入試に特化した受験合格カリキュラム

画像:カリキュラム

東京個別では、お子さまの現状・志望校に合わせて、都立高校の入試対策に特化した受験合格カリキュラムを作成します。入試で重要なカギを握る英語の対策もお任せください。

受験合格カリキュラムは、一般入試の学力検査に必要な学習量・内容を絞り込み、優先順位をつけて計画化。お子さまが志望校合格まで効率よく到達できるよう対策し、志望の都立高合格を最短距離で目指します。

また、学校独自の入試問題、自校作成問題にも対応。男女合同選抜移行による都立高校・私立高校入試への影響も踏まえて指導を行います。

2
東京都の高校入試を熟知した相性のよい講師を選べる

画像:相性のよい講師を選べる

東京個別では、お子さまご自身で、都立入試研修を受けている担当講師を科目ごとに選べます。相性のよい講師との対話型授業により、新課程で強化が必要な思考力・判断力・表現力を効果的に養成。学校の内申点(正式には評定)アップにつなげます。

担当講師は、お子さまに合った勉強法や合格に不足している学習を見極め、お子さまにピッタリの授業を設計。解答のプロセスにも目を配り、つまずきの原因を特定し対策します。

また、講師は受験期に抱えやすい不安や悩みの理解も深く、学習だけでなくメンタルケアまで、受験合格をトータルサポートします。

3
無料定期テスト対策補講も!内申点アップ対策

画像:内申点アップ対策

<無料テスト対策補講の一例>

都立の一般入試は学力検査だけでなく、中3生の内申点も評価対象に。中3生から急に成績を上げることは難しいため、志望校選択の幅を広げるには、中1・2生から成績を維持していくことが大切です。

東京個別では、お子さまの学校の進度に合わせ、予習中心で学習を進めることにより、無駄に学習量を増やさず、内申点アップへつなげます。また、近隣学校の定期テスト出題傾向を分析・予測し対策。効果的に点数アップも可能です。

また、定期テストの直前は無料の定期テスト対策補講を実施。お通いの教科以外も受講できるので、一般入試の学力検査に必要な国語・数学・英語・理科・社会の5教科を総合的に対策できます。

  • ※無料補講の授業形態は通常授業と異なります。また、受講回数には制限がございます

4
将来の選択肢を広げるお子さまに最適な受験・進路指導

画像:安心の進路指導サポート

東京個別では、都立入試を熟知した教室長が、入試情報などをいち早く把握し、地域・学校別に蓄積された分析データを元に1人ひとりの目標へ向けてアドバイス。

最適な進路指導を行い、合格に向けて徹底的にサポートします。

また、志望校や併願校選びなど、進路のご相談もお任せください。定期的な面談を実施し、お子さまの希望に合ったベストな選択を一緒に考えます。また、学校で得られない情報も面談で入手可能です。

東京個別は、1人ひとりに合わせた個別指導だから、学習計画の見直しや対策法の検討をつど実施。途中での志望校変更があっても安心です。

また、定期面談や個別の進路相談などでお子さまやご家庭のご要望をうかがい、最適な進路に向えるようきめ細かなサポートします。

5
過去問指導から模試の分析!面接・小論文対策も

画像:面接・小論文対策

合格の可能性を高めるには、問題の傾向をつかみ、問題に慣れる過去問演習が必須。東京個別では、複数年度分・志望校分の過去問演習を無理なく進められるよう計画的に指導します。

また模擬試験を分析し、お子さまの苦手と伸ばしどころを見つけ、志望校合格に不足している力を効率よく引き上げます。

都立の推薦入試にもしっかり対応。推薦入試では、学力検査がない代わりに、個人面接や集団討論、作文(小論文)、自己PRカードの提出などが必要です。

東京個別では、個人面接練習や、作文(小論文)なども個別に指導。自己PRカードの作成もサポートします。

受験生を徹底サポート!
高校受験指導実績

2023年度4,261

  • ※各生徒の志望校登録における第一志望校を指導実績として算出。高等学校のみ集計(2023年4月2日時点)

東京個別・関西個別の強みは、1人ひとりに最適な個別指導と出願戦略。「ベネッセグループの情報力」「進路指導専門チームの分析力」「全直営校の豊富な指導実績」により、最新情報をいち早く把握し、地域や志望校に特化した効果的な受験対策が可能です。

東京都の都立高校受験合格実績校

芦花高校 / 井草高校 / 一橋高校 / 永山高校 / 園芸高校 / 王子総合高校 / 荻窪高校 / 科学技術高校 / 葛飾商業高校 / 蒲田高校 / 橘高校 / 久留米西高校 / 桐ケ丘高校 / 九段中等教育学校 / 駒場高校 / 駒場高校 / 戸山高校 / 五日市高校 / 光丘高校 / 向丘高校 / 工芸高校 / 広尾高校 / 江戸川高校 / 江東商業高校 / 江北高校 / 紅葉川高校 / 高島高校 / 国際高校 / 国分寺高校 / 狛江高校 / 砂川高校 / 鷺宮高校 / 桜修館中等教育学校 / 桜町高校 / 三鷹中等教育学校 / 三田高校 / 山崎高校 / 篠崎高校 / 芝商業高校 / 若葉総合高校 / 秋留台高校 / 小岩高校 / 小金井北高校 / 小山台高校 / 小松川高校 / 小石川中等教育学校 / 小川高校 / 小台橋高校 / 小平高校 / 小平西高校 / 小平南高校 / 昭和高校 / 松が谷高校 / 松原高校 / 上水高校 / 上野高校 / 城東高校 / 新宿高校 / 新宿山吹高校 / 新宿山吹高校 / 新宿山吹高校 / 新宿山吹高校 / 深川高校 / 深沢高校 / 神代高校 / 杉並高校 / 杉並総合高校 / 世田谷泉高校 / 成瀬高校 / 晴海総合高校 / 清瀬高校 / 西高校 / 青井高校 / 青梅総合高校 / 赤羽北桜高校 / 雪谷高校 / 千歳丘高校 / 千早高校 / 総合芸術高校 / 総合工科高校 / 足立高校 / 足立新田高校 / 足立西高校 / 多摩科学技術高校 / 多摩工科高校 / 大江戸高校 / 大山高校 / 大森高校 / 大泉桜高校 / 大田桜台高校 / 大島海洋国際高校 / 第一商業高校 / 第五商業高校 / 第三商業高校 / 第四商業高校 / 竹早高校 / 竹台高校 / 町田工科高校 / 町田総合高校 / 調布南高校 / 調布北高校 / 田園調布高校 / 田柄高校 / 田無工科高校 / 田無高校 / つばさ総合高校 / 都立小平特別支援学校 / 東久留米総合高校 / 東京都立産業技術高等専門学校 / 東高校 / 東村山西高校 / 東大和高校 / 東大和南高校 / 南葛飾高校 / 南多摩中等教育学校 / 南平高校 / 日比谷高校 / 日本橋高校 / 日野高校 / 日野台高校 / 忍岡高校 / 農業高校 / 拝島高校 / 白鴎高校 / 八王子桑志高校 / 八王子拓真高校 / 八王子東高校 / 八王子北高校 / 八丈高校 / 八潮高校 / 板橋有徳高校 / 飛鳥高校 / 美原高校 / 富士高校 / 府中工科高校 / 府中高校 / 府中西高校 / 府中東高校 / 武蔵丘高校 / 武蔵高校 / 武蔵村山高校 / 武蔵野北高校 / 福生高校 / 淵江高校 / 文京高校 / 片倉高校 / 保谷高校 / 豊島高校 / 北園高校 / 北豊島工科高校 / 墨田工科高校 / 本所高校 / 稔ケ丘高校 / 目黒高校 / 野津田高校 / 立川高校 / 立川国際中等教育学校 / 両国高校 / 練馬工科高校 / 六郷工科高校 / 六本木高校 / 翔陽高校(順不同・2023年度合格実績)

受験生を徹底サポート!

東京都合格体験談

合格までの道のりは、100人いたら100通り。

「学力」「性格」「目的」まで考慮された、個別の受験指導が高い合格実績につながっています。

  • 画像:後藤さん&三浦先生

    後藤さん大泉学園教室/

    いつも笑顔で話してくれて、 勉強に対するやる気が増しました

    僕はあまり勉強ができなく、過去数回塾に行きましたが全然思うような成果が出ませんでした。でも受験のためにこの塾に入塾してみたら、先生との距離が近く、いつでも質問ができて今までとは違う感じがしました。 入塾したときは学校の部活と自主練があり、塾との両立は難しかったですが、僕が疲れていてもいつも笑顔で話してくれて、勉強に対するやる気が増しました。受験直前になると本気度がさらに増して、二人三脚ですごく大変な受験を乗りこえることができました。

    講師からのコメント

    画像:三浦先生

    当初から英語が最も苦手かつ嫌いだったようでしたが、野球部のキャプテンだったこともあり、無遅刻無欠席で受験期も通い続けてくれました。特に夏期講習では他教科も合わせると100コマ以上あったにも関わらず、やり切ってくれました。一方で、授業内では集中が途切れることもあったため、とにかく目の前の1問に集中するように促しました。他の講師とも協力し、結果として無事に合格、進学し、現在も塾で次の目標に向け、がんばっています。

  • 画像:笠井さん&加藤先生

    笠井さん武蔵境教室/

    先生と一緒に勉強を始めてから、 苦手だった英語で90点以上取れるようになりました

    成績が思うように上がらず高校受験もあったので、中2の12月頃に入塾しました。担当の加藤先生には英語を教わりました。 勉強のことだけではなく、たくさん話を聞いてくれて、受験の前には手紙をくれてすごく嬉しかったです。先生はすごく優しくて、会ったときはいつも声をかけてくれるところが好きです。先生と一緒に勉強していく中で、苦手だった英語の点数がどんどん上がっていき、90点以上取れるよりになりました。本当にありがとうございます。勉強することが嫌いでしたが、いろいろな先生と話すようになって、授業もすごく楽しくて塾が好きになりました。これからも勉強をがんばろうと思います。

    講師からのコメント

    画像:加藤先生

    中学3年の9月から笠井さんの英語を担当することになりました。当時は4割程度の得点率でしたが、笠井さんの様子を見て、8割を目指せる力があると伝え、科目・学習方法などを一新し、受験に向けての学習をスタートしました。もともと苦手科目でしたが毎日自習スペースに通う姿を見て、英語を得点源にして合格させたいと思うように。英語長文を読むときに書き込みをすること、答えの根拠となる部分に線を引くことを徹底して行うことで、どこに何が書いてあるのかが、すぐに判断ができるようになり、読み返す手間を減らせたことで、見直しをする時間のゆとりを持つことができました。この2点を続けたことで、都立入試の過去問題や模試で90点以上を常に維持できるほどになりました。8割で悔しがる姿を見て、本当に成長したね、と笑い合えることができ、とても嬉しく感じました。入試直前までがんばり続けた結果、見事第一志望に合格することができました。

  • 画像:山口さん&加瀬先生

    山口さん新小岩教室/

    模試でできたところをほめてくれたから、 やる気を低下させずに勉強をがんばれました

    私は数学が大嫌いで、最初の模試では偏差値43くらいを出してしまうほど、全く何もできませんでした。関数においては直線の式を求めることも座標の出し方も何もできないくらいでした。 しかし加瀬先生は、まず私の数学への苦手意識と向き合ってくれました。加瀬先生なりの言葉や図で、教科書のような難しい表現を取り除いてくれたおかげで、徐々に苦手意識を減らすことができ基本問題は解けるようになりました。そこからわからないところはすぐ教えてくれて、何度でも丁寧に教えてくれたので、応用問題も少しずつ解けるようになりました。いくら練習でできても、本番でできなかった私は、模試などでは点数が低いことが多かったですが、全体を見るのではなく大問ごとにできたか、できなかったかを見てくれました。できたところをほめてくれて、やる気を低下させないというところが自分は一番嬉しかったです。

    講師からのコメント

    画像:加瀬先生

    山口さんが中学3年生の4月頃に担当となり、当時は数学に対して、苦手意識を持っている状況でした。特に関数・図形分野にネガティブな印象を持っており、志望校が決まっていた山口さんにとっては、克服しなければならない課題でした。演習をくり返すことで、定着させていく形が合っていたため、授業では演習を多く取り入れ、山口さんが小さな成功体験をくり返すことができるようにしました。その成果はすぐに模試にあらわれましたが、成績が伸び悩んでしまう時期がありました。そのときには前回の模試よりもよくなった点を一緒に見つけ、これからの課題を明確にするなど、モチベーションの維持に努めました。また、休み時間も含め多くの時間で、何気ない話をすることで息抜きをしたり、不安に思っているときは「一緒にがんばってきたし、大丈夫だよ」と常に寄り添い信じ続けました。そして山口さんががんばり続けた結果、第一志望校に合格できました。

  • 画像:佐藤さん&武井先生

    佐藤さん中野教室/

    常に丁寧に教えてくれて、 苦手なことにも挑戦できました

    数学や理科の成績を上げて高校に行くために東京個別に中3の夏ごろに入塾しました。 担当の武井先生には数学を、山田先生には理科を教わりました。先生は常に丁寧に教えてくださり、そして、自分自身の悩みも聞いてくださいました。一緒に勉強していく中で、苦手なことにも挑戦できました。高校生になった今、変わらず一生懸命勉強をがんばっていこうと思います。

    講師からのコメント

    画像:武井先生

    入塾したばかりの頃は自習スペースに来るなどしていましたが、課題をやるだけで何をすればよいのかわかっていない状能でした。授業をしていく中でできることとできないことを明確にし、スモールステップで目標を達成できるようにすることで、何をすればよいのかがわかるようにしていきました。佐藤さんの努力と第一志望校に入学したいという気持ちを信じてサポートし、第一志望校に合格することができました。高校に入学してからも新しい制服を着て引き続きがんばってくれています。

  • 画像:山田さん&沼田先生

    テスト対策や小テストを作ってくれました。 先生の教え方が上手いところが好きです

    成績を上げるために個別指導塾で駅から近いこの塾に中1の5月頃入塾し、沼田先生に英語を教わりました。学校の定期テストのときには対策をしてくれたり、苦手なところをまとめた小テストを作ってくれたりして、苦手を克服していきました。先生は教え方が上手くて、一緒に勉強していくことで徐々に英語の点数が上がり、志望校に合格することができました。本当にありがとうございました。これからも勉強をがんばろうと思います。

    講師からのコメント

    画像:沼田先生

    山田さんの担当を受け持ったばかりの頃は、まだ英語の知識がほとんど身についておらず、学校の進度から1年分もかけ離れてしまっていたので、まずは徹底的に基礎文法を覚えることから始めました。最初は遅刻や宿題忘れが多く、英語が好きではないと言っていましたが、毎回独自の文法テストを100点が取れるまで解いてもらい、遅刻した分は自習スペースで解ききってもらっていたら、自然と勉強時間が増え、少しずつ成績も上がっていきました。 文法をマスターすると英語を学ぶ楽しさをわかってくれて、受験時には自分から勉強方法を聞いてくれたり、積極的に塾に来てくれるようになりました。「がんばった分だけ結果が返ってくる」という勉強の楽しさを感じてもらえ、信じて指導について来てくれたおかげで、第一志望に合格できました。

東京都の高校受験
4つのポイント

※2024年度入試に向けての情報です。
2025年度入試以降は変更の可能性があります

POINT 1中3生から対策スタートでは遅い!
受験から逆算して、学習計画を

都立入試の学力検査と調査書点(いわゆる内申点)で合否を決定します。内申点は、中学3年生の成績のみが評価対象です。

とはいえ、3年生から受験勉強を始めたのでは遅いのが現実。中3生から急に成績を上げることは難しいので、春休みに3年1学期の予習を行うことが大切です。さらには、春休みに予習を行うため、これまでの復習も3年1学期の予習に入る前に終わらせることが望ましいと言えます。

東京個別では、受験から逆算して、今何を勉強すれば良いのか優先順位をつけ、お子さまの現状・志望校に合った学習プランを作成。効率よく受験合格へ導きます。

POINT 2英語は単語・文法力を引き上げ
長文読解力を養いたい!

都立入試に英語力はとても重要です。単語・文法の勉強だけでなく、初見の長文を解ける力をつけるよう対策しましょう。

東京個別では、オリジナルの学習単元系統図を用いて、誤答分析を行います。どの単元にどんな課題があるかを発見し、志望校合格に届くためのお子さまにピッタリな学習方針と学習プランを組み立て、効率のよい単語力・文法力の引き上げを実現。長文読解演習に取り組めるよう学習を進め、長文を解ける力を養成します。

英語の学力養成ピラミッド図

POINT 3暗記だけでは対応できない!
都立入試は、理社対策がカギ

つい英数ばかりに目が向きがちですが、都立入試は5教科。理社の成績向上が合格率アップのカギを握ります。

理社は暗記教科というイメージをお持ちではないでしょうか?
実は、知識の応用が必要な問題も多くあります。たとえば、理科ではグラフ読み取りや計算問題。地理では、北海道地方、東北地方のように地域別に単元学習をしますが、入試問題では「日本の農産物」という括りで出題されます。

こうした問題を得点につなげるには、適切に知識のアウトプットできる力、思考力を養うことが必要です。

東京個別の授業は、対話型の演習中心の授業で、思考力を養成。さらに演習で実践的な力を養うので、暗記だけでは対応できない問題を解く力を身につけられます。

対話で思考力養成・演習で実践力養成

POINT 4模試受験は計画的に
毎月の受験が大切!

都立の一般入試は、学力検査と調査書点の割合は7:3。学力検査の得点は700点、調査書点は300点満点で、学力検査のウエイトが高く、当日点を取れる得点力も必要です。

過去問演習で問題傾向をつかむことはもちろん、試験の雰囲気や時間配分をつかみ、マークシート解答にも慣れるためにも、模試は計画的に、とくに中3夏休み以降は毎月受験することが大切です。

試験場の雰囲気に慣れるためだけではなく、結果の分析・解き直しによって、効率よく苦手克服をするのにも、模試は効果的に活用できます。

東京個別では、模試結果を振り返って分析・復習し、次回の目標点を定めて学習のPDCAサイクルを回していくことにより、学力検査対策を実施。お子さまの苦手や得意に合わせて対策できるので、効率よい学力アップと学力検査の得点力アップを実現します。

\忙しくても無理なく通える!/

時間割無料振替制度

1人ひとりの生活スタイルに合わせ、通塾回数や通塾日を調整可能です。部活やプライベートのスケジュールに合わせ、時間割を決められます。

無料の振替制度もあり、授業前までのご連絡で当日でも授業の振替が可能。授業を無駄にすることなく、他の予定と両立ができます。

  • イメージアイコン部活や習い事とも両立。科目も曜日も
    自由に組める時間割
  • イメージアイコンお子さま・ご家庭first
    だからこそ。
    当日授業前の連絡でも振替OK

※振替可能期間などに制限がございます

無料の自習スペース

学校・部活帰りなどに利用できる自習スペースをご用意。授業がない日も開講日は、いつでも利用可能です。手の空いている講師がいたら質問もでき、受験勉強、過去問演習もはかどります。塾の勉強に限らず、学校の予習・復習やテスト勉強にもぜひご活用ください。

  • ※自習スペースは、教室によって使用状況(条件)や有無が異なる場合がございます。詳しくはお問い合わせください

\ 受験合格までの学習プランをご提案 /

\ 知っておきたい! /都立高校受験の基礎知識

都立高校入試の方法

選抜方法は、主に一般入試・推薦入試の二種類。
いずれも令和6年度入学者選抜から、男女合同で定めた募集人員に基づいて合格者を決定する男女合同選抜に移行します。

  • ※2023/11時点の情報です。最新の情報は都のHPなどでご確認ください

①一般入試学力検査等に基づく選抜(第一次募集)

学力検査と調査書点(いわゆる内申点)で合否を決定します。内申点は、中学3年生の成績のみが評価対象です。

都立高校一般入試の配点
画像:イメージ写真

学力検査と内申点(調査書点)は7:3で、学力検査の得点は700点、内申点は300点満点です。
令和5年度入学者選抜から、中学校英語スピーキングテストの点数も加わり、総合得点は1020点満点になりました。

  • ※一部、学力検査を実施しない学校や調査書・スピーキングテストを選抜に用いない学校もあります

芸術および体育に関する学科の内申点(調査書点)は、算出方法が異なります。

内申点(調査書点)算出法
画像:イメージ写真
芸術および体育に関する学科の内申点(調査書点)算出法
画像:イメージ写真

②推薦入試推薦に基づく選抜

「一般推薦」「文化・スポーツ等特別推薦」・「理数等特別推薦」の3種類があり、中学校長の推薦が必要です。志願する都立高校を第1志望とする人が出願できます。

<推薦入試の募集人数>

普通科で募集定員の20%(コース制30%)まで、専門学科、総合学科などでは30%(工業科は40%)までです。推薦入試が不合格だった場合は、一般入試で再チャレンジできます。

一般推薦

推薦書、調査書(内申書)、個人面接(全員)と、高校によって行われる検査(集団討論、小論文または作文・実技検査・その他の検査から1つ以上)をすべて点数化し、総合成績により合否を判定します。調査書の配点割合は、全体の50%までです。

調査書の評定(内申点)や面接、作文などの満点は、各高校・学科・コースによって異なり、変更も多いようです。毎年秋に東京都教育委員会から発表されます。

<自己PRカード>

出願時には「自己PRカード」の提出が必要です。各高校の「本校の期待する生徒の姿」などを参考にし、各高校の特色を理解して志願者本人が記入します。自己PRカードは点数化されませんが、面接の資料などとして活用されています。

文化・スポーツ等特別推薦

実施する高校ごとに推薦基準があります。同じ高校・学科に限り一般推薦との併願も可能です。

都立高校の入試日程

  • 東京都の推薦入試は、毎年1月下旬
  • 東京都の一般入試は、毎年2月下旬

都立高校の受験料

都立高校の受験料は一律2200円、定時制課程950円

学力検査の教科等

全日制課程の学力検査は、国語・数学・英語・理科・社会の5教科。(ただし、芸術科・体育科は、国語・数学・英語の3教科で実施)
英語の試験時間内にリスニングの問題が出題されます。
ほとんどの学校では、共通問題(マークシート方式)で学力検査を行います。

自校作成問題

一部の学校では、自校作成問題という独自の問題で入試を実施しています。
自校作成問題実施校と呼ばれているのは、進学指導重点校7校+進学重視型単位制高校3校と国際高校の11校。この11校は、英語・数学・国語(国際高校は英語のみ)の3教科を独自の問題で実施し、他の教科を共通問題で実施しています。

<自校作成問題 実施校一覧>

青山高校、国立高校、立川高校、戸山高校、西高校、八王子東高校、日比谷高校、国分寺高校、新宿高校、墨田川高校

  • ※国際高校は英語のみ

\日本全国260教室以上/東京都全115教室以上東京個別指導学院の教室一覧

教室は、個別指導ブース、自習スペース、面談室など設備も充実!駅から徒歩5分圏内の立地だから、通いやすさも抜群。
送迎もしやすく、1人での通塾も安心です。

安心の駅チカ立地(桜新町教室)

開放的な受付カウンター(千歳船橋教室)

集中できる
個別指導ブース(自由が丘教室)

相談しやすい
フリースペース(秋葉原教室)

東京都の塾・個別指導塾を探す

近くの教室を探す

通いやすい教室を探してみましょう

    背景画像:お近くの教室を探す

    授業料について

    • 入会金・年会費は不要
    • 安心の14日間クーリング・オフ※1
    • お手持ちの教材でも学習OK
    • 欠席でも当日授業前までの連絡で無料振替※2
    • ※1 クーリング・オフ(14日間全額返金)は、入会申込書記載の初回授業日を含む14日以内での受付となります
    • ※2 振替可能期間などに制限がございます

    入力はかんたん約1分!

    入塾までの3ステップ

    • Step1イメージアイコン学習状況や進路希望について教室長がカウンセリング
    • Step2イメージアイコン無料体験授業で授業の質と雰囲気を体感
    • Step3イメージアイコン曜日時間帯を相談して通塾スケジュールを決定。入塾後から万全のサポート

    よくあるご質問

    A

    はい、無料でご利用いただける自習スペースをご用意しています。
    教室が開校している時間であれば、ご利用いただけます。
    「学校帰りに寄れる」「家よりも集中できる」と好評です。

    • ※ 状況により事前の予約などをご相談する場合があります。くわしくは各教室にお問い合わせください
    • ※ 自習スペースは、教室によって使用状況(条件)や有無が異なる場合がございます。くわしくはお問い合わせください
    A

    はい、もちろんです。
    東京個別・関西個別はベネッセグループの学習塾ですので、受験に必要な知識、最新の受験情報を、1人ひとりに合わせてお伝えいたします。
    担当の講師とも共有し、目標に向けて日々の学習へ反映いたします。

    A

    はい、もちろん大丈夫です。

    一般的な集団塾や予備校の一律の授業とは異なり、東京個別・関西個別では1人ひとりの目標や志望校に合わせた完全オーダーメイドの授業を行っています。
    お子さまそれぞれに必要なことを効率よく集中して学習することができ、合格力が身につきます。
    最新の受験情報に基づき、志望校別の対策や出願戦略まで行います。

    A

    はい、できます。ご本人のご予定に合わせて、曜日や時間帯のご希望をお申し出ください。
    途中で変更することも可能です(ただし、曜日・時間帯によっては、ご希望の講師が担当できない場合もあります)。

    A

    週1回から受講可能で、1授業の時間は80分または70分です。
    地域・学年により異なりますので、お近くの教室までお気軽にお問い合わせください。

    A

    はい、ご本人へのサポートの一環として、定期テスト対策に各科目の補講を無料で行っています。
    受講科目以外でも受けられますので、ぜひ活用してください。
    受講例:定期授業で英語・数学を受講。無料の定期テスト対策補講では理科を受講し、テスト前に疑問を解消。

    ※無料定期テスト対策補講には、受講回数などの制限がございます。くわしくはお問い合わせください