【個別指導?集団指導?】マスターがおすすめする塾とは

塾には集団指導、個別指導など、さまざまなスタイルがあり、どの塾がお子さんに合ってらっしゃるのか、迷われる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、マスターの考える塾選びのポイントをご紹介したいと思います。

集団指導が向いている子と、個別指導が向いている子

ねぇ、マスター。集団塾と個別指導塾のように、塾にもいろいろあるけど、マスターのおすすめは結局どんな塾なのかしら?

そうですね。やっぱりお子さんの状況によるというのが答えになってしまいます。ポイントを整理しておくと、まず塾に通いたいと思う理由が何か、ということです。もし学校の授業についていけてないということであれば、集団指導の塾に通ってもそこでまたついていけない、ということが起こり得ます。そうなると塾に通う意味がなくなってしまいますから。

うんうん、そうよね。学校の勉強についていけるようになりたいということであれば、個別指導のほうがいいっていう話でしたよね。

個別指導は言ってみれば自分に合ったオーダーメイドの授業ということですから、基本的には個別指導の方がメリットは大きいはずなんですよ。

それはまぁ、そうですよね。集団指導に向いている子というか、個別指導じゃなくても大丈夫な子っていうのは、どういう子なんですか?

ある程度自分で勉強を進めていける子、自分で計画を立てられる子、そして授業中でも積極的に質問できる子ですかね。あとは競い合う相手がいた方ががんばれる子も、集団指導に向いているかもしれません。

最後のは何となくわかるんですけど、最初の3つってどういうことですか?

やはり集団指導ですから、自分の理解度にかかわらずどんどん勉強は進んでいきます。なので、塾の勉強についていくためには、ある程度自分で予習・復習ができないといけません。特に難関校合格を狙うようなクラスになると、授業の難度が大きく上がりますから、遅れないようについていくためには、自ら学ぶ姿勢がとても重要です。わからないことをわからないままにしないためには、授業中でも積極的に質問して、その場で解決していく努力が必要になります。

というと逆に、個別指導の方が授業の進むスピードが遅いってことですか?

いえ、必ずしも遅いというわけではなく、その子に合わせたスピードにできる、という意味です。すぐに理解できた部分は速く、理解に時間がかかっているところはゆっくりと教えることができますから。

なるほどね。個別指導だとその子の理解度に合ったスピードで授業してもらえるんですね。

でも、その結果受験に間に合わなくなったりしないんですか?

そうならないために、個別指導塾の多くでは、各科目を担当する先生とは別に、学習全体の進捗を管理する担当責任者が別にいます。集団指導だと実は必要ない単元をやってしまっていることもありますが、個別指導なら本人の目的や状況に合わせて学習できるので、実力アップまでの時間を短縮することだってできます。

個別指導と家庭教師との違いは?

でもマスター、その子のペースに合わせてっていうことなら、家庭教師でもいいですよね?

そうですね、その点については家庭教師でも問題はないと思います。違いとしては、各科目で専門の教師がつくか、同じ人がいろんな科目を教えるか、ということですかね。個別指導塾であれば、各科目の担当がいるので、先生ごとの得意・不得意みたいなものはありません。

あぁ、確かにそうですね。家庭教師の場合は、その先生が全部の科目を教えることが多いですもんね。

あとは一概には言えないものの、受験に関するノウハウは「塾」の方が多く持っているかもしれません。

なるほど、確かにそんなイメージはありますね。

うーん、後は何より、家に呼ばなくちゃいけないっていうところよね。どうしても気をつかっちゃうし、私は塾のほうが気楽かも。

ただ、家庭教師にしても、個別指導にしても、授業をするのが学生さんが多いらしいですよね。そこは正直、不安かな。

 確かによく聞かれる声ですね。でも塾講師になりたいと思うくらいですから、一般に勉強が得意な人が多いです。また信頼できる個別指導塾なら、研修制度もしっかりしていますから、授業の質は大丈夫でしょう。大切なのは、お子さんとの相性だと思いますよ。相性のよい先生となら、やる気も上がりますから。

個別指導塾のメリットは?

結局、マスターのおすすめは個別指導塾ってことよね?

そうですね、課題は人それぞれなので、オーダーメイドでカリキュラムを組める塾のほうが、より多くの人におすすめできるのではないかと思います。

具体的には、どのあたりがいいんですか?

授業のスピード、進め方、カリキュラム。たとえばテキストひとつとっても、生徒に合わせたものが選択されます。あとは定期テスト前になれば、テスト対策用の内容にするといった融通が利くのも、個別指導ならではですね。

なるほどね。やっぱり授業内容の部分が一番大きいのね。

はい。あと、これは塾の制度にもよりますが、授業の「振替」が利くというのも、部活動などで忙しい中学生には特に大きなメリットかもしれません。

あー、そうか。集団指導の授業を1人の都合で振り替えるなんていうことはできないですもんね。

部活動で忙しくて塾に通えなくなったら、塾の勉強にもついていけなくなっちゃう、なんていうことが起こってしまうのね。

まさにその通りです。ですので、お子さまにもよりますが、「おすすめの塾は?」と聞かれれば、いろいろとお子さんに合わせて対応できる個別指導を、私はおすすめするんです。

 

自分の学習目的にピッタリ!
安心して勉強できる学習塾はコチラ!