努力を成果につなげる、学習塾のカリキュラム

努力を成果につなげる、学習塾のカリキュラム
がんばっているのに成績が上がらない。効果的な勉強のやり方がわからない。そんなときは、1人で悩まず「学習のプロ」に相談してみませんか。成績の伸び悩みの原因や理由が見えてくるかもしれません。

勉強の悩みは1人では解決しにくい

うちの子、模擬試験の結果がよくなかったみたいで、志望校のレベルに全然届いていないことにショックを受けています。マスター、どうしたらいいでしょうか。 

勉強の悩みは、本人自身ではなかなか解決できないことが多いです。なぜなら、客観的に「できていないポイント」や「つまずきの原因」をつかむことは難しいからです。

野球でバッティングやピッチングフォームの「どこがわるいのか」を本人が気づきにくいのと同じね。

自分で試行錯誤して改善の道を見つけられるお子さんもいらっしゃいますが、まだ中学生の段階では一部でしょう。ほとんどのお子さんは、「どこがわるいのか」わからないまま非効率的な学習を続けてしまったり、「どうせダメだ」とあきらめてしまったりしがちです。

そうですよね。かといって、私がアドバイスするにも限界があります。

学校の先生には相談したの?

はい。相談してみました。でも、うちの子自身はピンと来なかったみたいです…。

学校の先生にとって、授業中に生徒さん1人ひとりの勉強をそばで細かく見ることはとても難しいことです。そのため、学習面での指導はどうしても一般的なものになってしまう傾向があります。1人ひとりの勉強のやり方やクセをしっかり把握していないと、ピンポイントの指導は難しいでしょう。

塾の講師や家庭教師に、そばで勉強のやり方を見てもらうことが大切ということでしょうか。

学習塾の講師たちは「勉強の教え方」のトレーニングを受けていることが多いので、お子さんの個性や習熟度に合わせて的確なアドバイスをしてくれる可能性は高いです。無料相談を実施している学習塾も多いそうなので、一度相談に行ってみるのはいかがですか?

無料相談では、どんなことが相談できるんですか?

勉強の悩みを聞き取るカウンセリングを行ってくれます。「勉強のやり方がわからない」「勉強のやる気が出ない」などの漠然とした悩みでも相談にのってくれますよ。むしろ、漠然とした悩みのほうが自分では解決が難しいので、専門家に相談してみるといいでしょう。

学習塾は独自のメソッドをもつ「学習のプロ」

学習塾では実際にどんな指導をしてくれるんでしょうか。

苦手科目の克服、学習の習慣化、定期テスト対策や受験対策などを行っています。

どこの学習塾でも、やることは同じなんでしょうか?

いいえ、学習塾ごとに独自の学習指導メソッドをもっていて、それぞれでカリキュラムが違います。しかし、どこの学習塾でも、多くの生徒さんを指導してきた実績をデータやノウハウとして蓄積したり、最新の教育研究などを採り入れたりして「より効果的な指導法」を追求している点は同じだと思います。

うちの子が通うとしたら、どういった学習塾が合うと思いますか?

そうですね。塾には大きく分けて「集団授業」と「個別指導」があります。それぞれにメリットがあるので、そこから説明しましょう。

お願いします。

まず、「集団指導」のメリットは、学校の授業のような雰囲気で受けられる点です。仲間やライバルがたくさんいますから、みんなががんばる姿を見て刺激を受けられます。「集団指導」の学習塾に通うことでモチベーションがアップするお子さんも多いそうです。学力別でクラス分けしている塾もあり、「もっと上のクラスへ」と具体的な目標を立てやすくなる点も「集団指導」のメリットですね。

集団指導は、どういうタイプの子におすすめなんですか?

基本的な学習習慣が身についていて、積極的に勉強していけるお子さんは、集団指導に向いていると思います。

集団塾・家庭教師との違いはコチラで解説!

オーダーメイドのカリキュラムで教えてくれる「個別指導」

基本的な勉強のやり方から教えてほしい場合や、性格的に慎重なお子さん、部活動などほかにもやりたいことがあって、マイペースにがんばりたいお子さんには、「個別指導」の学習塾をおすすめします。

そうなんですね。うちの子の場合は「個別指導」のほうがよさそうに思います。「個別指導」のメリットを詳しく教えてください。 

「個別指導」のメリットは、お子さんの習熟度や目標に合わせて個別にカリキュラムを用意し、きめ細かな指導をしてくれる点です。講師がそばで見ているので、お子さんの考え方のパターンやクセ、理解の仕方などからつまずきや弱点を発見しやすくなります。講師がいつもそばにいるので質問もしやすいですし、集中して勉強ができるのも「個別指導」の魅力ですね。

質問しやすいというのは大事なポイントね。みんなの前だと恥ずかしくて、質問しにくいお子さんも多いと思うわ。

みんなの前でわからないことを聞けず、苦手なものがそのままになってしまって、あとで困った経験が私もあります。わからないことは、その場で聞かないとだめですね。

質問することで自分がわかっていない箇所を自覚できるため、質問する習慣をつけるというのは、学習ではとても大切なことです。

わかりました。「個別指導」では、1人ひとりに合わせて教え方を工夫してもらえるんですか?

はい。勉強の伸び悩みの原因は1つではないので、適切な勉強方法も1人ひとり異なります。

「個別指導」では、お子さんに合わせて苦手の克服や、得意な部分を伸ばす指導を行ってくれるはずよ。

そうですね。学習指導では特に次の3点が大切になってきます。
・本人の学習目標や課題に合った学習プランで学習すること
・必要なポイントにしぼって、効率的に学力アップしていくこと
・無理なく着実にレベルアップしていくこと

なるほど。

「個別指導(個人指導)」は、「基本的な勉強の習慣を身につけたい」「現状打破のヒントが欲しい」「考え方や解き方をていねいに教えて欲しい」「部活動と勉強の両立をしたい」など、多様な要望に対応するための学習塾です。もちろん、本人に力がついてくれば、それに合わせて指導内容もより高度なものにレベルアップしていきます。基礎から難関校突破レベルまで、幅広くさまざまな生徒さんに対応できるのが「個別指導」の強みでしょう。

そうなんですね。指導内容だけでなく、テキストも個別なんですか?

はい。お子さんにとって最適な教材による完全オーダーメイドの学習ができることから、個別指導塾を選択する人が多いんですよ。日々の学習に悩みがあれば、ぜひ一度検討してみてください。

ありがとうございます!